2015年11月19日

渓流釣り私的動画撮影方法

1F03984E-5521-444B-9774-EC9C8AE45028.jpg

意外と渓流釣りでの動画撮影で参考にして頂いてるみたいなので、今回は僕の撮影方法をご紹介します。

以前にも書きましたがやはり渓流釣りで肝となるのは、​バッテリー​です。
夏の一番長い時間を想定して、朝5時から撮影して釣り終わるのは14時くらいとしたら9時間。
​かなり長いです。


​だいたいどのカメラもバッテリー満充電で1時間から1時間半くらいしか持たないと思います。
もって2時間というところです。

バッテリーがなくなるたびに交換していたら4〜6本のバッテリーが必要になります。
6本のバッテリーを用意するのにお金もかかりますし、充電も大変です。
交換も正直めんどうですし。

​そこで僕はモバイルバッテリーから給電しています。



42522E15-DDBB-4EE9-B1A4-7C1D4EFBD393.jpg

撮影カメラは、SONY HDR-AS200V。
このカメラは給電しながら撮影できます。
​※給電しながら撮影出来るカメラは他にもたくさんあります。

​本体の電源OFF時は充電。
​本体の電源ON時は給電になります。
​「充電」はバッテリーが充電されバッテリー残量が増えます。
「給電」はバッテリーは充電されず、モバイルバッテリーの電力で撮影出来ます。



85FAFF3C-1E0E-4E83-A241-25C30ECD03E3.jpg

使用しているモバイルバッテリーはこちら。
以前にiPhone用に買ったやつで5400mAhです。

給電するマイクロUSBはなるべく細くて柔らかいタイプを使用。



17C0DFEC-6743-415E-9069-C1797012982F.jpg
​給電している状態

給電するには本体の設定で給電をONにする必要があります。



5E571433-BA44-49C6-BC1B-6FDDBBD5038F.jpg

通常の状態ですと、丸のところにバッテリー残量が表示されます。



565673EE-EA59-4325-A0A1-B4FAA4156916.jpg
 
給電中だとバッテリー残量が表示されません。


ちなみにmicroSD32GBで、1080 60Pで2時間46分。
1080 30Pだと、4時間40分撮影出来ます。

一応予備で16GBを1枚持ち歩いています。
16GBだと、1080 60Pで1時間22分、30Pなら2時間20分撮影可能です。 予備としては十分ですね。

64GBを一枚でも良いのですが、万が一クラッシュした場合撮影不可能になるので分けています。


この状態で、モバイルバッテリーをたまにOFFにして節約すると​6時間以上​もちます。
(実際バッテリーが空になったことはありません)

HDR-AS200Vのバッテリーは、NP-BX1というタイプで1240mAhあります。

現在使っているモバイルバッテリーは5400mAhですが、5400mAh÷1240mAh=4.35回分の充電、とはなりません。
実際は5400mAhをMAXで使用できる訳ではありませんので、感覚で約3.5本分の電力を供給というところでしょうか。



6F51569A-9BFD-45B1-B841-D7D669F52FC2.jpg

HDR-AS200Vの充電の差し口はこちらになります。

結構しっかりハマるので、木などに引っ掛けない限り歩いていて抜けることはないと思います。



389C76F6-291F-40E3-942E-445558C47BE0.jpg

ちなみにバッテリーとmicroSDは背面からになります。
microSDは写真のように印字されている面を上に差し込みます。
裏にしても刺せてしまうので、よく確認してから差し込みましょう。





68D618AB-56F1-4CDB-948F-A675076B16C0.jpg

実際はこういうスタイルで釣行&撮影しています。

ベストの胸ポケットにモバイルバッテリーを入れて、そこからカメラにUSBケーブルで給電しています。


​問題は防滴対策

モバイルバッテリーは小さめ目のジップロックのような物で防水対策していますが、本体の給電部分は現在対策を検討中です。

頭から転ぶことはまずないので、雨の日の防滴対策を考えないとダメですね。

ビニールで簡易的に防滴して、大雨の時はバッテリーのみで撮影という感じですかね。
大雨でそんなに長時間釣りしないですし。

たまたま今使ってるカメラ、SONY RX100と同じバッテリーなので、予備が一つありますのでそれで間に合わせます。


​とりあえず現在はこのスタイルで非常に満足しています。

バッテリーに悩まされる心配もないですし、モバイルバッテリーを10000mAhにすればさらにもちます。
かなり重くなりますが・・・。



​リモコンがかなり使い勝手が良い


D546910B-424A-4CD3-8055-E8B17B6F04CE.jpg

セットで購入した腕時計型リモコン。
これがかなり使い勝手が良いです。

設定はもちろん、サイズの確認、カメラ本体の電池残量、残り撮影時間などがわかります。
スマホでも確認できますが、いちいち取り出すのもめんどうです。



37274F49-8FCE-459B-943C-FCBE23772E1A.jpg

右上がリモコンの電池残量。
右下がカメラの電池残量です。
​これが地味に役立ちます。

リモコン自体の電池は、必要な時に液晶を表示させて普段は液晶を時計モードにすれば余裕で1日もちます。

スマホを釣りに持ち歩く人は、スマホのWi-Fiを切っておかないと勝手にスマホと接続してしまい、リモコンに接続出来なくなりますので注意しましょう。


以前のカメラより確実に使いやすく快適になりました。
映像もとても綺麗で、音もしっかり拾えるので満足しています。

買って良かったと思えるカメラです。


不満点は特にないのですが、あえて言うなら電源のON/OFFボタンが欲しいです。


以上が僕の撮影方法です。
少しでも参考になれば嬉しいです。
posted by tosu at 21:06 | 北海道 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | タックル/装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月18日

渓流ルアー 〜増水の本流とその支流〜

PB160001.JPG

11/16 TOKIさんとの釣行です。
最近はなかなか釣りに行けないので、一回一回を大切にしたいところなのですが、この日チョイスした川は残念ながらかなりの増水です。






PB160006.JPG

川を渡るのも一苦労。


PB160005.JPG

気温はそこそこ高く、水温は4〜6度だったのですが反応はないです。
僕はまだしも、TOKIさんにも反応が無いとなるとかなり厳しい状況です。

協議の結果、川を変更。
隣の沢に移動しました。


PB160012.JPG

こちらの沢の水量は良い感じです。
かなり小さめな小渓流なのでキャストが難しいです。


PB160013.JPG

小さいながらニジマスがヒット。
今日初めて魚の顔が見れました。


PB160018.JPG

ポイントは浅い場所が多く、小型の魚影はそこそこ濃いです。
久々に小渓流を釣り歩いたので楽しいです。



PB160016.JPG

なんとかそこそこの型をゲット。
泣き尺の29cm。

今日は早めに帰らないと行けないので13時頃脱渓しました。

最近はぱっとしない釣りが続いています。
これが実力なので仕方ないですが・・・。

今回の釣行は動画にしました。
北海道で渓流ルアー!増水の本流とその支流釣行
良かったら見てくださいね。

次回は頑張りますよ〜




posted by tosu at 00:37 | 北海道 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月07日

ユニバーサルヘッドマウントを購入しました

9264B068-E129-4112-941A-81BADD49EF45.jpg

ユニバーサルヘッドマウントキット BLT-UHM1を購入しました。

今回の釣行動画を見ていただいた方ならわかると思うのですが、映像が全体的に上を向いています。

272911C0-C1AE-4A99-976B-509F9BC03EE6.png
これも・・・

E830E849-764B-4E0A-8A85-F2A2B6EE14EB.png
これも・・・っていうか全部ですね。


これは今まで使っていたヘッドマウントを使用したので、上下の調整が付いていません。
若干顔を下げ目に撮っていたつもりなのですが、鳥頭の僕はすぐ忘れてしまいます。
あと、ヒットして興奮した時もそんな余裕はないですしね(笑)



56A9F3E4-74BD-4236-B963-BF0419D79A97.jpg

今回購入したヘッドマウントはなかなかの優れもの。

多少重くはなりますが、縦、横、傾きのXYZ軸すべての調整が可能です。

本来は付属のウォータープルーフケースを使用して取り付けるのですが、なくても大丈夫です。
​正規の取り付けではないので、落下の際は自己責任です。



​・セット内容

6C32CC13-9361-4645-B7C5-8EAD3CC1B4F9.jpg

・取説
・細いタイプのバンド​※1
・太いタイプのバンド※2
・肝となるL字のマウント
・滑り止め​他

​※1 細いタイプは自転車用で、メットの穴に通すタイプ​。

※2​ 太いタイプは直接頭やヘルメットに巻くタイプ。
こちらは受けのジョイントが取り外し可能なので、ゴーグルなどにも装着可能です。



78D22DAE-391C-4D1B-9236-BD59007E91F3.jpg
こちらはカメラを買った時に付属している爪付きのジョイント。
これも使用します。



66F4EB9A-8556-47A1-9BAE-53F94870BF56.jpg

釣りの場合はサングラス(偏光グラス)をすることが多いかと思います。
正規の取り付けをすると出っ張った部分が邪魔になるので、逆さに付けました。



BD3D6EE2-9BB3-46E9-9FF3-8AB2ED338198.jpg

本体付属の爪付きのジョイントとL字マウントをコインで取り付けます。



3E1E065B-79C9-4141-BDE1-A34BAD8FFACC.jpg

本来は爪部分が前側に来るように取り付けるみたいですね。
ただ、それだとカメラが若干後ろに下がるので、少しでもカメラを前に出すため逆に取り付けました。
ウォータープルーフを使用して取り付ける場合は、三脚穴が後ろの方にあるので、正規の取り付けで良いかと思います。



59E07814-6DD0-41BA-83E6-F893CA2D385D.jpg

カメラに本体付属の三脚穴用のアダプターを取り付けて、L字マウントとカメラをセット。

USB給電もバッチリ出来ます。



5244E581-E0FB-4C9E-A74D-F6E47B5070C7.jpg

このような状態になります。



7854EC72-0202-4A87-A22A-BAE6B4BB8586.jpg

バンド側の受けのジョイントに差し込みます。

横の調整はシルバーの真ん中のネジを緩めて、位置が決まったら締めて固定します。
傾きはカメラとジョイントの間にある細長いつまみで調整します。



88B18362-2B6B-4914-8D85-D7845F7E98BD.jpg

さらに縦の調整は、丸い部分の上にあるボタンを押しながら動かすと調整できます。

これで、XYZ軸全て調整可能です。



F918A17F-52B4-49A7-9795-2CFD603A0B8D.jpg

帽子の上に、ハチマキのように取り付ければ完成です。

正規の取り付けではない為、カメラを下向きにするとジョイントの爪部分が干渉して可動範囲が狭くなります。
釣りでは、そこまで足元を撮影することもないので問題ないでしょう。 
ネットで掬う程度は十分撮影可能です。



9F36C29D-60B0-4C03-BC78-704CFFF69AAF.jpg

多少重さを感じますが、バンドをしっかり絞れば少しくらい激しく動いてもズレることはなさそうです。
心配な方は、ズレ防止のクリップも付属していますので活用すれば尚良いかと思います。

​最近はカメラ系のネタが多くてすみません。
​(一応釣りには関係してるけど)

あー釣りに行きたい。




posted by tosu at 22:27 | 北海道 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | タックル/装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月04日

水温3度のニジマス釣行

8CA03894-AB3F-4150-BA7C-0AB21FF0E94F.jpg

11/2 釣り場に着いた時の気温は−2度。
道路脇には雪もあり、水たまりは凍っています。

おまけにこの日は体調も悪く、かなり寒いです。
今回もTOKIさんに同行して頂きました。





01E49216-4005-43A2-AE73-ECCC03DB90EA.jpg

川は平水といったところでしょうか。
水温は3度。



FFD46186-C311-4C3B-93AE-B1300527B706.jpg

おそらく昨日と思われる釣り人の足跡が続いています。

週末散々叩かれたあとの月曜日、水温3度と悪条件が揃っていますね。

しばらく釣りあがりますが、生命反応はなし。
まったく釣れる気がしませんね。



9BB05B4F-023C-4D17-9537-522B71A082B5.jpg

280ECC13-FF67-4C63-A376-9B38BC58B6AB.jpg

953BA997-6345-49A2-8D3D-3D34A4F6B78F.jpg

あまりに釣れないので、写真を撮って遊んでいます。



1DDA626C-2108-41FD-A2B4-0BC091EC0686.jpg

エサ釣りのTOKIさんは好反応です。
ここまででかなりの大物を釣り上げています。
しかも数も釣っています。

僕の目標である「ルアーがエサを超える」日はまだまだ先のようです。


そんな中、6時間ぶりにスプーンでフォール中にヒット。

スプーンが底に当たった感触と勘違いし、合わせ切れず痛恨のバラシ。

気を取り直し、同ポイントの下流をスプーンでドリフト。
またヒットするも、これまた合わせられずにバラシ。

活性が低い為か、食いがかなり浅く当たりがシビアです。



E68CA3A7-4202-4C96-B1BE-B8728D861F8B.jpg

今日はまさかのボウズか・・・。

そう頭をよぎったとき、ハンドメイドミノーでヒット!
今度はしっかり合わせました。



B0ACACCD-CFC0-481C-AE1E-8A7A5BE0C175.jpg

ジャスト40cmのニジマスでした。



D84B3D3F-ABF9-4101-B1A2-FEE1DD08F507.jpg

カラーは黒金オレンジベリーです。

諦めかけてただけに嬉しい一匹でした。
しかも毎回目標の40upはクリア出来ましたし。

時間も14時を過ぎているのでこの日はこれで終了です。



D18B52C6-23B3-4D68-A340-51D4D263E93D.jpg

新しい安全な脱渓ルートを発見。
急坂ジグザグ息切れルートです。

TOKIさん、今日もお付き合いありがとうございました。


家に着いた頃には熱が38度近くまで上がり、声が出なくなっていました。
TOKIさんに風邪が移ってなければ良いのですが・・・。


動画→北海道で渓流ルアー!水温3度のニジマスの渓
今回の釣行は動画にしてあります。
良かったら見て下さい。




posted by tosu at 21:00 | 北海道 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月01日

新しいウェアラブルカメラを購入

C8D6D587-73CC-40DE-9C61-A7A41F146AF3.jpg
​SONY HDR-AS200VR

ボーナスで買ってもいいと嫁から言われてたのですが、待ちきれなくて買っちゃいました。

どうせカード払いだから今買っても支払いは12月ですしね。


悩んだ挙句、予定通りのSONY HDR-AS200VRを購入しました。
リモコン付きの方ですね。



D6B6BE57-9B7C-407A-98D2-9F0FD8D2AB24.jpg

一緒に購入したのは、本体のみで使う予定なので、レンズプロテクターとリモコンの液晶保護シール。
ヘッドマウントはとりあえず今持っている物を使用します。



4FFB7532-A3AF-46F4-AD62-2D9983FF7057.jpg

この状態で使用します。

明日釣りに行く予定なので、詳しいレビューはまた後日致しますが、購入の決め手になったのは、​USB給電​と​ループ録画​です。



199C7C9C-6CE2-429F-A2C9-DB56CC3A707E.jpg

ハンドメイドミノーも完成したし楽しみです。




posted by tosu at 09:35 | 北海道 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月29日

オリンパスTG4にプロテクトフィルター

D635E655-F192-4B00-B6F9-46D0E9E66ED2.jpg

先日購入したオリンパスのTG4。
家で色々撮影して楽しんでいます。

Wi-Fiも接続が簡単で高速なのでブログ用の写真もこのカメラで撮影しています。



8BEAFC28-95F1-475F-B202-015D8B900CEE.jpg

ただこのカメラ、レンズが常にむき出しなんですよね。
家や街撮り程度なら問題ないのですが、やはり渓流の過酷な環境だと少し心配になります。

落下の可能性もありますし、雨やマクロ時の水しぶき、泥や砂などつくことも多いです。
家でも子供がレンズをベタベタ触ることもありますし。
その度に拭くのも磨き傷が気になるところです。

傷がついてからでは遅いのでプロテクトフィルターを購入しました。






​・フィルター類を取り付けるのにアダプターが必要

97EFA50F-10E5-480E-93F5-05B82C8B42F0.jpg
​コンバーターアダプターCLA-T01

​TG1からTG4全て、フィルター、コンバーターを取り付けるのにアダプターが必要になります。

アマゾンさんで1,700円ちょっと。
結構高いです。



116D9232-C866-4DC7-8F86-6569E3DBB8C9.jpg

中身はアダプターとレンズキャップがセットになっています。
プラスチックでできていて、軽量なのは良いのですが安っぽい印象はあります。




​・アダプターの取り付けはカチッと音がするまで

F7AB606E-6CDD-4748-815C-1514759F4A6E.jpg

よく書き込みで「落下した」、「ゆるくてすぐ外れる」などありますが、そんなことはありません。
しっかりと固定出来ます。

取り付け方は、もともと付いているリングを外して取り付けます。
​白い点を合わせてはめ込み、​時計回りに軽く回して、止まったところからさらに少し力を入れて回すとカチッと音がしてハマります。​​​

かなりしっかり固定でき、外れることはありません。
「外れる、ゆるい」と言ってる方は最後まで回していない可能性がありますので確認してみて下さい。
​※もしかしたら機種、固体に違いがあるのかも知れません。



4A1972BB-382C-4B77-BF27-BABF99321694.jpg
​コンバーターアダプターを取り付けた状態。

少し出っ張ります。



3B130D42-754D-434D-A43F-79CC7296A378.jpg

キャップ付属なので、これだけでレンズ保護することも出来ますが、渓流でいちいちキャップを付けたり外したりするのも面倒ですし、キャップをしていない撮影中に落下させる可能性もあるのでプロテクトフィルターも購入しました。



​・純正プロテクトフィルター​PRF-D40.5 PRO

9FB2E7C8-C200-4D90-9F6A-A035D08AB9CC.jpg

今回はオリンパス純正フィルターを購入。
ヨドバシさんで3,000円でした。(2015.10/26現在)

市販のフィルターでも良いのですが、厚さ6mm以上だと広角側でケラレますので購入の際はよく確認して下さい。

​※ケラレ(celare)とはラテン語で隠す、隠れるという意味です。
厚さのあるフィルターなどを使用した時に、角にフィルターが写り込んでしまったりする現象です。


6C70ABF3-DDC5-4B58-9250-3C969B4FF854.jpg

「OLYMPUS」とはいってる方がカッコいいですね。
キチンとしたケースに梱包されてるので安心です。



1113A2A1-45DC-4D98-98A1-F1F1FB7060F0.jpg

取り付けは時計回りに回すだけです。
少しでも傾いていると切ってある溝に入っていかないので、絶対に無理に回さず丁寧に取り扱いましょう。

取り付けるとさらに高さが増します。
好みの問題になりますが僕は結構気に入ってます。

RX100でも両手で撮影するときは、レンズリングに左手の人差し指を添える癖があるのでちょうど良い引っかかりです。



42D45F95-B325-45F2-BD5B-99D9A7B30766.jpg
​キャップも付けた状態。
結構高くなりますね。




C44C43F5-C34B-4DD8-A02E-28A921E4F175.jpg

なんかミラーレスカメラ風になりました。

フィルターをつけてもキャップが付けれるのは良いですね。



43316451-3FE0-44EB-B348-7EA57046D202.jpg
​ノーマル

A0B3DFB1-03F8-490B-B2E5-1AFFD8A46E16.jpg
​プロテクトフィルターまで装着

​ノーマルに比べると結構印象も変わりますね。
なんか現場カメラみたいな感じもしますがこれで安心です。



0C70D93D-E808-452F-B4EE-214A5B1B2C8D.jpg

純正フィルターは実測で厚さ4mmでした。
当然ケラレもなく写りも変わりないです。
厳密にいえば、透過率99%なのでわずかに光を遮ってるのでしょうが肉眼ではわからないでしょうね。

装着した状態でレンズを見ても、レンズがあるのかないのかわからないくらいクリアです。



​・人の意見より自分の判断で

C28070E9-3BAB-406B-A706-E750E9318746.jpg

プロやベテランの方はプロテクトフィルターなんか必要ないとおっしゃる方も多いですが、撮影する環境、カメラの取り扱い方など人それぞれですので自分が必要と思ったら付けた方が良いです。

レンズが割れてもその人達がお金を払ってくれるわけではありませんからね。


次の釣行が楽しみです。
いっぱい魚を撮影出来れば良いのですが・・・。




posted by tosu at 00:41 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月27日

釣りに行けないのでミノー作り

B310FFB3-FF45-4381-8CAF-8E1D5B78CC02.jpg

塗装と色止めが終了。
あと一回トップコートでボディは完成です。



6CBE8D02-D0CC-43DC-84EC-275D7431E6CE.jpg

今回はこの3カラー。
フローティングも作ったのでどんな動きになるか楽しみです。



C6FF9AB1-C644-4BE3-B743-B57C10D0BE55.jpg

8個分のリップを削るのが面倒くさいですね。
これで釣れた時を想像しながら黙々と頑張ります。




posted by tosu at 21:32 | 北海道 ☔ | Comment(2) | ハンドメイドルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月22日

新しいウェアラブルカメラを購入予定

D140FF71-0F83-47BF-ACE2-2F34B0BF7327.jpg
先日購入したオリンパス TG4。
釣りには行けてないのであまり使えてないのですが、画質も良く使いやすいのでとても満足しています。
家では子供やブログ用の写真を撮ったりしています。

デジカメはこれで満足なのですが、ウェアラブルカメラも新しいのが欲しくなってきました。
続きを読む
posted by tosu at 01:14 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月15日

魚の居ない川

322ECD85-FE15-457B-861A-F5667A1A3E8B.jpg

色々と家の用事があり、3週間ぶりの釣りです。

この日は3連休の最終日。
土日に散々叩かれ、さらにこの日の釣り場も混雑が予想されます。

今回も同行して頂いたのはTOKIさん。

僕がイワナを釣りたいと言ったので、胆振方面の川へ行きましたが残念ながら先行者がいました。
さすが祝日ですね。

別河川へ移動して釣り開始です。
続きを読む
posted by tosu at 21:26 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月14日

オリンパス TG4買いました

BB296C72-5A31-4B86-9639-9BCA76E7E084.jpg

買ってしまいました。
オリンパス TG4。

一度5万円近くまで値段が上がったので様子をみようかと思ったのですが、店頭で値段交渉をしたら前の値段まで下げてくれたので買いました。

それでも45,000円くらいしましたので高いのですが、ポイント差し引いて4万くらいならまあいいかと。
続きを読む
posted by tosu at 21:21 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする