2015年10月15日

魚の居ない川

322ECD85-FE15-457B-861A-F5667A1A3E8B.jpg

色々と家の用事があり、3週間ぶりの釣りです。

この日は3連休の最終日。
土日に散々叩かれ、さらにこの日の釣り場も混雑が予想されます。

今回も同行して頂いたのはTOKIさん。

僕がイワナを釣りたいと言ったので、胆振方面の川へ行きましたが残念ながら先行者がいました。
さすが祝日ですね。

別河川へ移動して釣り開始です。
9CFD5B67-5598-44C7-A75B-BC260905DD05.jpg

車から降りた瞬間に熊の糞。
危なく踏むとこでしたよ。

今年は数年ぶりにドングリが凶作なので熊は腹ペコみたいですね。



39A10480-139A-4D4B-9CEC-028CFDC47465.jpg

水はクリアで渓相はとても良いです。
この川はニジマスとイワナがいるそうです。



2CB8A862-9CD6-49CF-B65B-94D030E62EFA.jpg

しかし、異臭がします。
この独特の臭いは産卵後の魚の腐敗臭ですね。

TOKIさんが30upのイワナを釣り、テンションも上がりましたがその後反応は皆無。



048CD8B2-4707-4DBE-BCD7-FEA544B23AF6.jpg

あちこちに役目を果たした鮭がいます。

余生を静かに過ごしてもらいたいので川を変えました。
まあ、全然釣れなかったのもあるのですが。





C1041F45-B587-4D9D-A784-905624B2EF39.jpg

2本目の川は両側が岩で切り立った渓谷。



816725DE-CDC6-4B35-8209-DC12D3CA26D5.jpg

写真家には有名な川らしく、アマチュア写真家が大勢いました。
紅葉の時期とも重なり観光客も多かったです。
落ち着かないのでここの上流へ逃げます。

ちなみにここでは二人とも釣れなかったです。

今のところ僕はボウズです。



15447B6F-1E7B-4ADC-BC3D-805B0252C259.jpg

渓谷を抜けると開けた川になります。
この川は僕は初めてきたのですが、TOKIさんは数年ぶりだそうです。

以前に来た時はバカスカ釣れたそうです。
楽しみですね。



4F871718-577A-45D1-912D-DAB2BB465A73.jpg

久々の小渓流。
渓相は良いですね。

今日は新しく買ったカメラの試し撮りも兼ねてます。



8E06F02D-4D8E-44D0-AC29-CDCE281CF7F3.jpg

お互い何の反応もありません。
チェイスや小魚も見当たりません。

あのTOKIさんも反応がないとなるとこの川には魚は居ないのでは・・・。


と思った時、TOKIさんにヒット!
TOKIさんにしては珍しく、前を歩いている僕を呼びました。
僕も​走って​歩いてTOKIさんの元へ。
それくらい二人とも諦めモードでしたので嬉しい一匹でした。
魚は少ないながらいました。



5796BA94-6336-4B94-A1CA-C1B688B4197D.jpg

僕もこのポイントでイワナをヒット。
22〜3cmでしたが嬉しかったです。

残念ながら写真を撮る用意をしてる時に逃げられてしまいましたが、キレイなエゾイワナでした。



A65EC52D-B522-4502-BAEF-90D38BE2B0A4.jpg

その少し先には砂防ダムがあります。
こんな人の居ない場所に砂防ダムが必要なのかわかりません。

このダムの少し先にもまた砂防ダムがあります。
税金を無駄に使って環境破壊してるとしか思えませんね。

3週間ぶりの釣りは残念ながら一匹しか釣れませんでしたが、写真も撮れたし秋の渓流を歩いて気持ちが良かったです。

今回は魚も釣れてないし、唯一のイワナのヒットもカメラの電池切れで録画されていなかったです。
動画は作れなさそう・・・。
残念です。




posted by tosu at 21:26 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427896185

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。