2015年10月29日

オリンパスTG4にプロテクトフィルター

D635E655-F192-4B00-B6F9-46D0E9E66ED2.jpg

先日購入したオリンパスのTG4。
家で色々撮影して楽しんでいます。

Wi-Fiも接続が簡単で高速なのでブログ用の写真もこのカメラで撮影しています。



8BEAFC28-95F1-475F-B202-015D8B900CEE.jpg

ただこのカメラ、レンズが常にむき出しなんですよね。
家や街撮り程度なら問題ないのですが、やはり渓流の過酷な環境だと少し心配になります。

落下の可能性もありますし、雨やマクロ時の水しぶき、泥や砂などつくことも多いです。
家でも子供がレンズをベタベタ触ることもありますし。
その度に拭くのも磨き傷が気になるところです。

傷がついてからでは遅いのでプロテクトフィルターを購入しました。






​・フィルター類を取り付けるのにアダプターが必要

97EFA50F-10E5-480E-93F5-05B82C8B42F0.jpg
​コンバーターアダプターCLA-T01

​TG1からTG4全て、フィルター、コンバーターを取り付けるのにアダプターが必要になります。

アマゾンさんで1,700円ちょっと。
結構高いです。



116D9232-C866-4DC7-8F86-6569E3DBB8C9.jpg

中身はアダプターとレンズキャップがセットになっています。
プラスチックでできていて、軽量なのは良いのですが安っぽい印象はあります。




​・アダプターの取り付けはカチッと音がするまで

F7AB606E-6CDD-4748-815C-1514759F4A6E.jpg

よく書き込みで「落下した」、「ゆるくてすぐ外れる」などありますが、そんなことはありません。
しっかりと固定出来ます。

取り付け方は、もともと付いているリングを外して取り付けます。
​白い点を合わせてはめ込み、​時計回りに軽く回して、止まったところからさらに少し力を入れて回すとカチッと音がしてハマります。​​​

かなりしっかり固定でき、外れることはありません。
「外れる、ゆるい」と言ってる方は最後まで回していない可能性がありますので確認してみて下さい。
​※もしかしたら機種、固体に違いがあるのかも知れません。



4A1972BB-382C-4B77-BF27-BABF99321694.jpg
​コンバーターアダプターを取り付けた状態。

少し出っ張ります。



3B130D42-754D-434D-A43F-79CC7296A378.jpg

キャップ付属なので、これだけでレンズ保護することも出来ますが、渓流でいちいちキャップを付けたり外したりするのも面倒ですし、キャップをしていない撮影中に落下させる可能性もあるのでプロテクトフィルターも購入しました。



​・純正プロテクトフィルター​PRF-D40.5 PRO

9FB2E7C8-C200-4D90-9F6A-A035D08AB9CC.jpg

今回はオリンパス純正フィルターを購入。
ヨドバシさんで3,000円でした。(2015.10/26現在)

市販のフィルターでも良いのですが、厚さ6mm以上だと広角側でケラレますので購入の際はよく確認して下さい。

​※ケラレ(celare)とはラテン語で隠す、隠れるという意味です。
厚さのあるフィルターなどを使用した時に、角にフィルターが写り込んでしまったりする現象です。


6C70ABF3-DDC5-4B58-9250-3C969B4FF854.jpg

「OLYMPUS」とはいってる方がカッコいいですね。
キチンとしたケースに梱包されてるので安心です。



1113A2A1-45DC-4D98-98A1-F1F1FB7060F0.jpg

取り付けは時計回りに回すだけです。
少しでも傾いていると切ってある溝に入っていかないので、絶対に無理に回さず丁寧に取り扱いましょう。

取り付けるとさらに高さが増します。
好みの問題になりますが僕は結構気に入ってます。

RX100でも両手で撮影するときは、レンズリングに左手の人差し指を添える癖があるのでちょうど良い引っかかりです。



42D45F95-B325-45F2-BD5B-99D9A7B30766.jpg
​キャップも付けた状態。
結構高くなりますね。




C44C43F5-C34B-4DD8-A02E-28A921E4F175.jpg

なんかミラーレスカメラ風になりました。

フィルターをつけてもキャップが付けれるのは良いですね。



43316451-3FE0-44EB-B348-7EA57046D202.jpg
​ノーマル

A0B3DFB1-03F8-490B-B2E5-1AFFD8A46E16.jpg
​プロテクトフィルターまで装着

​ノーマルに比べると結構印象も変わりますね。
なんか現場カメラみたいな感じもしますがこれで安心です。



0C70D93D-E808-452F-B4EE-214A5B1B2C8D.jpg

純正フィルターは実測で厚さ4mmでした。
当然ケラレもなく写りも変わりないです。
厳密にいえば、透過率99%なのでわずかに光を遮ってるのでしょうが肉眼ではわからないでしょうね。

装着した状態でレンズを見ても、レンズがあるのかないのかわからないくらいクリアです。



​・人の意見より自分の判断で

C28070E9-3BAB-406B-A706-E750E9318746.jpg

プロやベテランの方はプロテクトフィルターなんか必要ないとおっしゃる方も多いですが、撮影する環境、カメラの取り扱い方など人それぞれですので自分が必要と思ったら付けた方が良いです。

レンズが割れてもその人達がお金を払ってくれるわけではありませんからね。


次の釣行が楽しみです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

オリンパス STYLUS TG-4 Toughはここが安い!
Excerpt: オリンパスのデジタルカメラ、STYLUS TG-4 Tough。 防水&防塵がしっかりしているのはもちろんのこと。 かなり頑丈に作られているので、壊れにくくなっているデジカメ。 きれいに撮影ができて、..
Weblog: 人気家電の【最安値】はこちら!ネット通販での価格を徹底比較
Tracked: 2016-12-04 18:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。