2015年11月07日

ユニバーサルヘッドマウントを購入しました

9264B068-E129-4112-941A-81BADD49EF45.jpg

ユニバーサルヘッドマウントキット BLT-UHM1を購入しました。

今回の釣行動画を見ていただいた方ならわかると思うのですが、映像が全体的に上を向いています。

272911C0-C1AE-4A99-976B-509F9BC03EE6.png
これも・・・

E830E849-764B-4E0A-8A85-F2A2B6EE14EB.png
これも・・・っていうか全部ですね。


これは今まで使っていたヘッドマウントを使用したので、上下の調整が付いていません。
若干顔を下げ目に撮っていたつもりなのですが、鳥頭の僕はすぐ忘れてしまいます。
あと、ヒットして興奮した時もそんな余裕はないですしね(笑)



56A9F3E4-74BD-4236-B963-BF0419D79A97.jpg

今回購入したヘッドマウントはなかなかの優れもの。

多少重くはなりますが、縦、横、傾きのXYZ軸すべての調整が可能です。

本来は付属のウォータープルーフケースを使用して取り付けるのですが、なくても大丈夫です。
​正規の取り付けではないので、落下の際は自己責任です。



​・セット内容

6C32CC13-9361-4645-B7C5-8EAD3CC1B4F9.jpg

・取説
・細いタイプのバンド​※1
・太いタイプのバンド※2
・肝となるL字のマウント
・滑り止め​他

​※1 細いタイプは自転車用で、メットの穴に通すタイプ​。

※2​ 太いタイプは直接頭やヘルメットに巻くタイプ。
こちらは受けのジョイントが取り外し可能なので、ゴーグルなどにも装着可能です。



78D22DAE-391C-4D1B-9236-BD59007E91F3.jpg
こちらはカメラを買った時に付属している爪付きのジョイント。
これも使用します。



66F4EB9A-8556-47A1-9BAE-53F94870BF56.jpg

釣りの場合はサングラス(偏光グラス)をすることが多いかと思います。
正規の取り付けをすると出っ張った部分が邪魔になるので、逆さに付けました。



BD3D6EE2-9BB3-46E9-9FF3-8AB2ED338198.jpg

本体付属の爪付きのジョイントとL字マウントをコインで取り付けます。



3E1E065B-79C9-4141-BDE1-A34BAD8FFACC.jpg

本来は爪部分が前側に来るように取り付けるみたいですね。
ただ、それだとカメラが若干後ろに下がるので、少しでもカメラを前に出すため逆に取り付けました。
ウォータープルーフを使用して取り付ける場合は、三脚穴が後ろの方にあるので、正規の取り付けで良いかと思います。



59E07814-6DD0-41BA-83E6-F893CA2D385D.jpg

カメラに本体付属の三脚穴用のアダプターを取り付けて、L字マウントとカメラをセット。

USB給電もバッチリ出来ます。



5244E581-E0FB-4C9E-A74D-F6E47B5070C7.jpg

このような状態になります。



7854EC72-0202-4A87-A22A-BAE6B4BB8586.jpg

バンド側の受けのジョイントに差し込みます。

横の調整はシルバーの真ん中のネジを緩めて、位置が決まったら締めて固定します。
傾きはカメラとジョイントの間にある細長いつまみで調整します。



88B18362-2B6B-4914-8D85-D7845F7E98BD.jpg

さらに縦の調整は、丸い部分の上にあるボタンを押しながら動かすと調整できます。

これで、XYZ軸全て調整可能です。



F918A17F-52B4-49A7-9795-2CFD603A0B8D.jpg

帽子の上に、ハチマキのように取り付ければ完成です。

正規の取り付けではない為、カメラを下向きにするとジョイントの爪部分が干渉して可動範囲が狭くなります。
釣りでは、そこまで足元を撮影することもないので問題ないでしょう。 
ネットで掬う程度は十分撮影可能です。



9F36C29D-60B0-4C03-BC78-704CFFF69AAF.jpg

多少重さを感じますが、バンドをしっかり絞れば少しくらい激しく動いてもズレることはなさそうです。
心配な方は、ズレ防止のクリップも付属していますので活用すれば尚良いかと思います。

​最近はカメラ系のネタが多くてすみません。
​(一応釣りには関係してるけど)

あー釣りに行きたい。




posted by tosu at 22:27 | 北海道 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | タックル/装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、kattuと申しますm(_ _)m
自分もこれからカメラで動画を撮影する計画を立ててたので大変勉強になりました(´Д` )

道央河川で同じくカーディナルを使って遊んでいます(笑)
カーディナルについても知識は浅いので度々ブログを拝見させて頂きます、よろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by kattu at 2015年11月13日 20:07
kattuさんはじめまして!
コメントありがとうございます。

少しでも参考になったのでしたらとてもうれしいです^ ^
渓流釣りは時間が長いので、とにかくバッテリーが課題です。
渓流で頭にソニーのアクションカムをつけている怪しい釣り人がいたら是非声を掛けて下さいね 笑
Posted by tosu at 2015年11月13日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429249394

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。